近視治療ならレーシック@信頼・実績No.1は?

近視治療とは?

近視は、本来目の奥に光が集まる網膜より前にピントを合わせてしまうため、対象物がぼやけて見えてしまうことです。症状が軽いうちは回復しなくもないですが、進行してしまうと一生眼鏡やコンタクトレンズと付き合っていかなければなりません。

 

近視治療にはオルソケラトロジーやレーシックなどがありますが、一番主流かつ効果的なのがレーシックになります。

 

レーシックの技術は日々進歩しており、現在の最先端の技術・機材は、一昔前の頃とは比べ物にならないくらい、安全性・技術ともに向上しています。

 

当サイトでは、最先端の技術・機材を導入し信頼と実績あるレーシッククリニックを紹介していますので、どうぞ参考にしてください。

 

神戸神奈川アイクリニックの特徴

神戸神奈川アイクリニックは、レーシック症例数140万例を超え、技術・経験ともに国内トップのクリニックです。手術前の無料検査〜術後まで万全のトータルケアを提供しており、手術を受けた96.8%の人がおすすめしたいクリニックとアンケート回答しています。あなたの目の状態・希望・ライフスタイルにあわせた手術と料金プランを提案してくれるため、安心して受けることができます。まずは、無料説明会または無料適応検査からどうぞ。

価格 両眼15万〜円
評価 評価5
備考

 

品川近視クリニックの特徴

品川近視クリニックは、近視・遠視・乱視の全てを治療することができるレーシッククリニックです。手術前には適応検査がありますが、中でも重要なアベリーノDNA検査は品川近視クリニックのみ可能な検査であり、より安全なレーシックを可能にしています。また、地方在住の人や忙しい人も手軽に受けられるよう検査・手術を1日で行う1日レーシックプランもご用意(10000円割引になります!)。

価格 両眼7万〜円
評価 評価4
備考

 

SBC新宿近視クリニックの特徴

SBC新宿近視クリニックは、多様な術式にも対応できる世界最高レベルの技術・設備を導入しているクリニックです。最大の特徴はレーシックを超える次世代視力回復手術のリレックスを導入。リレックスはレーシックの不安点を解消した術式です。あなたの目にあわせた術式を提案するため、まずは無料カウンセリングからどうぞ。

価格 両眼9.4万〜円
評価 評価4
備考

 

近視の回復にルテインが良い!

近視におすすめのサプリ

 

近視治療にレーシックをおすすめする理由

 

近視をはじめ、老眼まで治療ができるようになったレーシック手術。日本での治療がスタートした当初に比べると、技術が向上して手術ができる医師が増えた分、費用も身近になってきました。

 

しかし、近視を矯正する方法としては、眼鏡やコンタクトレンズも身近で気軽に取り入れられる存在。スポーツ選手や芸能人など眼鏡をかけることが不利になるわけでもなければ、一般の人が大挙するほどの価値がレーシックにあるのかと疑念を抱いている方もいるでしょう。

 

長い目で見れば経済的!生涯保証がある場合も

 

レーシック手術の費用は、最安でも10万円前後、平均的には30万円前後はかかる治療です。とはいえ、コンタクトレンズはもちろんのこと、眼鏡ですら数年に一度は買い換える必要がある消耗品。

 

また、近視は進行性のため、矯正していても徐々に視力が低下してくるものです。いつまでも定期的に近視矯正にお金をかけるなら、一気に視力が回復するレーシック治療を受けたほうが経済的と思っても不思議はありません。

 

レーシック治療を行っている医療機関の中には生涯保証を提示するところもあるため、自己の注意次第で手術後の回復視力を保つことも可能なのです。眼鏡やコンタクトレンズなしでは生活できないよりも、裸眼で見えるようになったほうがいいのには間違いありません。

 

眼鏡もコンタクトも不要でストレスフリー

 

眼鏡やコンタクトレンズは、長年習慣づいても煩わしいもの。肝心なときに忘れてしまったときには、失敗した!と自分を責める材料にもなってしまいます。その点、レーシック治療を受けて視力が回復すれば、裸眼で矯正具は何も持たずに生活することができます。

 

レンズで目が傷つく心配もなく、眼鏡で頭痛がしてくるようなこともなく、ストレス知らずの毎日を送れるようになるのです。

 

レーシッククリニックの選び方

 

レーシック手術を受ける際に一番大切なのは、自分に合った医院・クリニックを見極めることです。技術力が評判で料金設定が高いからといって良い医院・クリニックであるとは限りません。患者さんに分からないところでの管理体制がぞんざいであったり施術を担当する医師の技術に心配があったりします。

 

何年か前にあったレーシックによる集団感染が起きた理由も、クリニックが使用する器具をぞんざいに扱っていたことが原因でした。驚くべきことですが、使用する器具を洗浄していなかったのです。このように、レーシックによって起きた問題を見直すと、大体がクリニックの説明が足りなかったり技術に不安があったりして起こります。ですから、レーシックを受けるのであれば丁寧な説明をしてくれて信用できるところを見極めましょう。

 

クリニック選びの基準

 

選ぶときの最初の基準は料金だと思います。ただ、料金が安いことにこだわってはいけません。他のクリニックと比べてもずいぶん安いところは、機器の品質が悪かったり古くなっていたりすることが多いのです。なので、安さを重要視して決めるのは避けましょう。

 

そのクリニックが今まで行ってきた施術の数も見てみましょう。多くの施術経験があるほど信用できると思います。クリニック全体だけでなく、施術を行う医師にも同じことが言えます。なるべく眼科を専門とする医師を選びましょう。

 

そしてクリニックに行くことになったら、カウンセリングの中でその医師の様子を見ておきましょう。何か少しでも心配なことがあれば、質問すると良いですが、それでも腑に落ちないような場合は他のクリニックに変えるのももちろんありです。

 

また、クリニックの評価はインターネットで知ることが出来ます。前もってそのクリニックの評価をチェックして悪い評価が多いところは避けましょう。

更新履歴